手相や風水で金運上昇〜金運を上げる方法
★手相で金運診断【爪】
手の平の中のシワ、線を見るのが手相です。
手相を現すのは、他にもあるのをご存知でしょうか?
それは、爪。
実は、指先にある爪は手相を構成する一部でもあるのです。
金運アップを示唆する印は、爪にも存在しています。

爪に現れる金運アップの目印となるのは、白い斑点。
白い斑点が爪の中にあるのを、見たことがある人は多いと思います。
ぱっとみ、何かの病気のように見えるかもしれませんが、この白い斑点が一つ、二つある場合は、幸運を表しています。
白い点が一つか二つは幸運のサインなのです。
ただ、どの爪に現れても金運アップに繋がる訳ではありません。
薬指と小指が金運アップを司る指です。
白点が1つ、2つ薬指か小指にあれば、金運アップが期待できます。
それぞれの指の幸運は、親指が愛情、人差し指は仕事、中指は旅行や援助者となっています。

白点は、身体の不調のサインの可能性もあります。
精神的な疲労がピークになると、白い点が爪に現れることがあります。
手術をしないと取れないような腫瘍などとは違いますので、安心して下さい。
体調が回復すれば自然と消えるので、神経質に気にする必要はありません。

一度、白点が現れて消えるまで3〜4か月かかると言われます。
幸運は、この期間持続するのです。


スポンサードリンク

ページTOPへ

[4]BACK

[0]金運アップTOP>[2]手相で金運診断>手相で金運診断【爪】

2011(C)金運アップ!手相・風水・パワーストーンで金運上昇

プライバシーポリシー