手相や風水で金運上昇〜金運を上げる方法
★蓄財の方位
お金の巡りをよくすることは、金運アップに繋がります。
気運の流れを作るには、西方位だけではなく様々な方位に気を配る必要があります。
これだけでは、お金を貯めることはできません。
実は、西側には浪費を暗示する意味合いもありますので、お金が入ってきても消費もされるという可能性があるのです。
大事なことは、入ってきたお金を貯めること。

蓄財の方位は、風水では東北にあります。
東北には財運を司るだけではなく、お金を貯める為の物や象徴を配置することでお金を逃がさずに貯める気運の流れを生み出すことができるのです。
お金を貯めると言われると、財布をイメージされる方も多いと思いますが財布はパワーが弱いです。
有効なのは、通帳や金庫です。
東北の位置に、通帳や貴重品を入れるタンスや金庫を置くことでお金を貯められる気運を作ることができるのです。
契約書や証券などもここに一緒に置くといいでしょう。
クリスタルなどのパワーストーンには財運アップのパワーがあるので配置するといいですね。

キャンドルやアロマなどは、他の金運アップでは有効なものでしたが、ここでは使用はお勧めできません。
お金を貯めるのに甘い香りや明るさは向かないからです。
通常、何かをしまう時は暗く静かな場所がいいとされています。
明るい場所は、外部からの脅威を呼び込むことにも繋がるので注意して下さい。
資産価値の高いものを東北に配置する時は、金運アップカラーである黄色や金色などではなく、黒などを中心にすることをお勧めします。


スポンサードリンク

ページTOPへ

[4]BACK
NEXT[6]

[0]金運アップTOP>[2]風水で金運アップ>蓄財の方位

2011(C)金運アップ!手相・風水・パワーストーンで金運上昇

プライバシーポリシー